TRAIN

Japanese e-Lerning Service

ひとりひとりの学習に寄り添うオンライン日本語学習サービス“TRAIN”

ABOUT

現在世界全体で日本語を学んでいる学習者数は385万人(2018年・国際交流基金)を超えており、その前の2015年の調査の366万人よりも19万人も増えています。しかしながら昨今の社会情勢もあり、外部から日本語教師を招いたり、通学することさえことが困難な状況にあります。そこで今、世界で注目されている「Eラーニング」というツールで、いつもの学校・いつもの先生と、または自宅にいながらにして日本語学習が実現を可能にします。

FEATURE

あなたのニーズがきっと見つかる3つの授業コース

学校の授業の一環として行う「カリキュラム」、日本語学校や送り出し機関を対象とした「スクール」、個人で学ぶ「パーソナル」。

高校・大学・語学学校・技能実習生送り出し機関・国内外の企業・はたまた個人と、日本語学習のニーズは実に多様であり、授業スタイルの正解は一つじゃないはず。TRAINではお客様のニーズに合わせて選べる「カリキュラム」、「スクール」、「パーソナル」の三つのコースをご用意。

大人数でもクラス単位でも!操作のしやすい管理画面

マイページ・管理者画面の2種類の管理画面で学習状況をチェック。

学習者が各自で学習状況を確認できるマイページの他に、クラス担任や企業の担当者が全員の学習状況を一覧でチェックできる管理画面機能あり。学校の学年やクラス、またはグループ単位にまとめることができ、学習者の学習の進捗を管理者が一括管理・把握可能。

経験豊富な現役日本語教師による教材編集

日本語を教えるプロによる、“本当に実力がつく”教材編集。

「日本人なら誰でも日本語を教えられる」?よくある質問ですが、答えは「いいえ」。一定の基準を満たした「日本語教師」の資格保持者が、語学習得に必要な練習・勉強方法を精査して教材の中に詰め込み、”本当に実力がつく”教材を実現!

いつでも過去動画の振り返りが可能

学校の授業では過去の授業を受けなおすことはできませんが、ビデオ教材ならいつでも振り返りが可能。

学習内容を忘れてしまった・一度の受講では理解しきれなかったなど、自分の学習ペースに合わせて、過去の教材はいつでも好きなだけ繰り返して閲覧し、納得して先に進むことが可能。

ネイティブとの疑似ロールプレイ動画

Eラーニングにありがちな一方通行の学習にならないように、ネイティブとの疑似ロールプレイ動画を各Unitに豊富にご用意。

ただ動画を見るだけの一方通行の内容では、勉強するのも退屈。しかしTRAINでは各Unitの学習内容を用いた疑似ロールプレイ動画で会話練習が行え、相互通行に。たくさん口を動かすことで、生きた日本語の会話力の習得に繋がる!

お問い合わせ

ご興味を持って頂きました方は、お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

Copyright ©2021 NEXUS Japan. All rights reserved.